タックル整理してたら出てきました・・・。

タックル整理をしていたら、こんな物が!!

📷 なんじゃこれ!? たぶん、10年近く前のアライブシャッド・・・。カラーは、画像では分りにくいですが、ピンクかな? 確か、10年近く前のリミテッドカラーだったかと思われます。 このアライブシャッドですが、津久井湖近くにある矢口釣具店さんが、ROBO WORMに受注して販売しているものです。 一昔前は雑誌やTVで多く取り上げられ、話題性のあるワームでしたが、現在は知ってる人も少ないのではないでしょうか? 実は、現在も取扱店は少ないですが、各地の釣具店で購入可能です!もちろん、矢口釣具店でも購入できるはずです。

この系統のハンドポワード系ワームですが、自分的には、かなり好きです! 何故好きなのかと言うと、単純な理由で釣れるからです。 釣れる理由を自分なりに解釈してみると、 ①インジェクションワームでは、絶対に作り出すことの出来ない鮮やかなカラーがある。 ②透き通る様な鮮やかなカラーが生み出すフラッシング効果。 ③塩の含有量が少く、高浮力!そのため魚にじっくりとアピールできる。 ④塩の含有量が少ないため、素材が柔らかく、ナチュラルなアクションを演出できる。

以上の①~④の特性を理解したら、使用方法は分かりますよね? 間違いなくダウンショットです。 ウィードや何かしらのストラクチャーにコンタクトさせ、シェィキングするだけです。 ストレート以外のフォルムがあれば、他の使用方法もお勧めするのですが、無いですよね・・・。 誰か作ってくれないかな?製造工程を考えれば、大量生産もできないし、インジェクション以上の成形が困難な事も分っていますが・・・。

📷 「とにかく、ストレート以外のハンドポワードワームが欲しい!!!!!」 いつも思っています。

1回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate