トップケビー(ダイワ)

今回のルアーは、こちら!!

📷 みなさん御存じのトップケビー(ダイワ) 発売時期は80年代半ばです。 ヘッド部分の大穴が特徴的なルアー。 フォルムから分る通り、大穴から強烈なスプラッシュ音を出します。

📷 ルアー裏面を見ると、これまた特徴的なフックを装備しています。 現代のルアーでは考えられない様なフックハンガーを搭載。 おそらく、ミスバイトを防ぐために搭載されたと思われるのですが、異常なくらいフッキングしない(笑) しかも、少し大きなバスがヒットすると・・・・、曲がります。 リアに付いているペラも全くと言っていい程まわりません。 そして、アイの根元に丸い印が付いていますが、こちらは元ルアーの名残りです。 「えっ!?トップケビーってダイワのオリジナルじゃないの?」と思う人も多いと思いますが、元のルアーは、こちらです。 📷 フィンチェロ社から販売されていたフィンチュルーというルアーです。 先ほどの印の部分には目が書かれています。 開発者の話によると、フィンチェロ社が倒産した際に、ダイワが金型を買い取ったそうです。 オリジナルは、フロント・リアともにトリプルフックを搭載しています。 こちらの方がフックアップ率が高いような気がするのですが・・・・。 そこは、ダイワの開発者の意地とプライドがあったのかな?

最後に、強烈なスプラッシュ音を出す大穴ですが、オリジナル、トップケビーともにランディングの際に指を突っ込むためにあるそうです。オリジナルは問題なくランディング出来そうですが、トップケビーはフックハンガーを搭載しているため厳しいように思われます。間違いなくフックハンガーが折れると思っている自分は、絶対に指を突っ込みません(笑)

TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate