バスハンター

僕が釣りを始めて、一番最初に買ったバス用ルアー・・・

📷 バスハンター(ダイワ)

その当時、買った理由は、「かっこいいから!」 それまで格安のソルトルアーばかり買っていた僕は、クランクベイトなんてものを全く知らなかった。(その頃は、浜名湖の釣りしかやっていなかった。) みなさん御存じの通り、当時のソルト系プラグは、ミノーやバイブレーションばかりで、こんなにリップの長いルアーなどない。釣り具屋で、このフォルムのルアーを見つけた僕は、興奮し、小学生の少ない小遣いを全て使い、購入した。 そして、購入日に浜名湖の海釣り公園でキャストし、何も釣ることなくロストしたことを覚えている。(^・ω・^) ロストした時は、ショックで海の中に潜って回収しようとも思ったが、そんな勇気はなかった・・・。

だが、翌日には全く同じルアーを購入していた。 ソルト系プラグにはないウォブリングアクションは、僕の心まで揺さぶった。 それからは、ただひたすら同じルアーばかり買いまくった。

📷 「このルアー、ボディの中に骨が入ってて超かっこいい!!!」とか、

📷 「タヌキみたいでかわいいじゃん!!」

みたいな、くだらない理由でコレクションは増え続けた・・・

結局、このルアーで魚を手にすることが出来たのは、最初の購入から2年後のバス釣りであった。 今の自分には分るが、こんなに巻き抵抗のあるルアーを海で投げることが間違いw ただ、最近ブームの黒ダイのルアーゲームでは活躍するのではないかと期待しつつ、未だにタックルボックスの中に入れて持ち歩いている♪

TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate