浜名湖オープントーナメント第4戦

11月15日浜名湖オープントーナメント第4戦が開催されました。

皆さんご存知の通り、今年の浜名湖オープントーナメントはコロナウィルスの影響もあり、1戦目が中止となり、3戦で勝敗を競う形になりました。

私の4戦目までの戦績は、

2戦目 2位

3戦目 3位

総合ポイントは・・1位!!

ただ他に同点の方が3名も居る!!

という厳しい状況・・・。


なので、次の試合(今回の試合)が本当の意味で最終決戦でした。



〈最終戦までの状況〉

そんな厳しい最終決戦に向けて、自分が立てた戦略ですが、自分が得意とする対クロダイワインドは奥浜名湖の居つきクロダイが抜けてしまったため、パターン消滅。仕方がなくキビレ、マゴチでのリミットメイクを目指しました。


しかし・・・

キビレは産卵後という事もあり、簡単にキロアップが釣れず。マゴチも昨年と比較するとアベレージが下がっており、こちらも簡単にはキロアップが釣れず。(・ω・)


これでは、どんなに上手くいっても3kg半が限界。( ;´Д`)


簡単に言ってしまえば、これといった強いパターンを持っていませんでした。


ただ、試合前日にS字航路周辺でシーバスが釣れているという情報が入ったため、ターゲットにシーバスを組み入れる事にしました。


〈第4戦当日〉


S字航路

朝一は予定通りシーバスを狙いにS字航路へ入りました。30分程度でリミットメイク❗️4匹のシーバスを釣り上げましたが、700g〜800g。3匹の重量は約2300g。バラした魚も数匹居ましたが、全て同じサイズ。これでは全く勝負にならないと判断し、ターゲットを変更しキビレを狙いに鷲津へ移動しました。


鷲津

移動すると直ぐにワインドにキビレがヒット!約800g。他にも同じようなサイズのキビレを10匹程度釣りましたが、キビレのバイトの中に明らかにクロダイと思われる極小バイトが!!何気なく水面を見ているとクロダイのスクールを発見!!キャッチできる自信はありませんでしたが、粘っていると・・・。

ヒットと同時にドラグが止まらないモンスター級の魚が!!

焦る気持ちで心臓が口から出そうでしたが、無事にネットイン!!


♪───O(≧∇≦)O────♪

1800gのキッカークロダイでした❗️


その後もクロダイを狙いましたが、釣れたのは900gの個体のみ。もう少し釣れそうな気がしましたが、そんなに甘くはなかったです( ;´Д`)


さらに、試合終了間際になると、バイトが遠のいたので移動する事としました。


中央航路32番ポール東側

残り時間が少なくなり、会場近くで釣りをする事にしました。

この時点での総ウェイトは、

クロダイ 1800g

クロダイ 900g

キビレ 900g

総ウェイト 3600g


せっかく1800gのクロダイが釣れたのに、他が軽すぎる(;´д`)

せめて、もう1匹キロアップを入れたい❗️❗️

そんな思いが強過ぎたのか❗️❓

バイトが激減・・・。


しかし、

試合終了時間が近づいたので、片付けをしようとロッドを何気なく持っていると・・

なぜかロッドが曲がる・・・Σ('◉⌓◉’)

船が流されていたので、根がかりだと思いリールを巻くと・・・

(΄◉◞౪◟◉`)(΄◉◞౪◟◉`)(΄◉◞౪◟◉`)

まさかのデカヒラメ!!

1500g


これで、

クロダイ1800g

クロダイ900g

ヒラメ1500g

総ウェイト4200g


最後のヒラメのせいで、弟に散々馬鹿にされてのウェイインになりましたが、


トーナメントでは、運も大事❗️


根がかりヒラメのおかげで優勝することができました!!



さらに、年間ランキングも1位❗️❗️

無事に2連覇を達成できました❗️❗️(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



今年はコロナウィルスの影響で運営の方々も参加した方々も大変な1年だったと思いますが、本当にお疲れ様でした!!

来年も素晴らしい大会を宜しくお願い致します!!


柳舘慶治



使用タックル

ロッド:LOGUE 全戒プロト(FD)


リール:ヴァンキッシュ2500SHG(シマノ)


PE:Avani SeaBass MAX POWER X8 0.8号(VARIVAS)


リーダー:ショックリーダー フロロカーボン12lb(VARIVAS)


ZZヘッド:3/8oz(オンスタックル)


ワーム:マナティー90 アルティメットハゼ、ハゼカラー(オンスタックル)


サングラス:LOWDOWN2(SMITH)



250回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate