浜名湖釣行 平成28年1月2日 新年初釣り!

あけましておめでとうございます! 最近は更新の頻度が極端に落ちていますが、今年も少しずつ更新していきたいと考えております。 できるだけ、みなさんの参考になるような記事の作成をしていきたいと思うので、たまに覗きに来てくださいね。

さて新年1発目の更新ですが、前回に引き続き浜名湖でのライトゲームの釣果報告です。 釣りに行ったのは、昨日の22時から。満ち込みから潮止まり狙いです。 入ったエリアは弁天島の2番鉄橋周辺です。とりあえず、小セイゴも釣れるとの情報があったので、ロックフィッシュをメインに釣れる魚は全て拾っていくようなスタイルで挑戦してきました。

結果は、 📷 開始早々から良形のダブルヒット。 このサイズのカサゴは、水深、潮当たり、ストラクチャーの好条件が揃っている場所では連発します。 俗に言う、「ピンスポット」と言うやつです。 少しでもポイントが外れると、 📷 少しサイズダウンします(ノω`*)ノ

ちなみに、他の魚種は、橋脚周りで数釣りができました。 📷 メバル(´∀`*;)ゞ 📷 小セイゴ(´∀`*;)ゞ

この他にタケノコメバルなんかも釣れました。 全て型は小型でしたが、数釣りができました。

使用したルアーですが、 📷 ロックフィッシュは、デコイの太軸のジグヘッド(2g)+エコギアのグラスミノS。 主に良形のカサゴを狙うときに使用しますが、ジグヘッドが太軸なのがミソです。メバル用の細軸のジグヘッドを使用するとフッキング率は向上しますが、30cmクラスがヒットすると確実に伸ばされます。浜名湖でも時々釣れる黒ソイがヒットした場合も同様にアウトです。

📷 小セイゴ&メバルを狙う場合は、細軸のジグヘッド(0.9g)+ジャッカルのメバル節。 出来るだけシルエットを小さくし、潮に沿って流すように使用します。細軸フック&ライトウェイトを使用することで圧倒的なバイトとフッキング率を叩き出します。ちなみに、潮の流れが速い場合は1.3gのジグヘッドを使用したりします。

バス釣りにも行きたい今日この頃ですが、春先の琵琶湖まで我慢しています。それまでは、浜名湖で地味に釣れる魚を釣っていく予定です(#^.^#) それでは、みなんさんも良いフィッシングライフを!!

16回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate