琵琶湖釣行 平成26年8月14日、8月15日

琵琶湖に行ってきましたー!! 今回の釣行は、盆休みの2日間。 14日:オカッパリ 15日:ボート で挑戦しましたよ♪

では、初めに14日のオカッパリの釣果報告から! この日の琵琶湖は天気予報通りに雨でした。 風は弱く、雨さえ我慢できれば釣りをできる環境。 連日の雨や台風の影響もあり、放水量はMAX! 湖流が効いていて、湖というよりも川に近い状況でした。 そして、肝心な舞台は釣り人だらけの浜大津。 📷 有料駐車場やトイレも完備されていて、釣りをしやすい環境です。

このポイントは友人曰く、 「ヘビキャロの釣りで有名だから、キャロ大津って言われてるんすよ!」 とのこと。はたして、本当か?それとも嘘なのか? 琵琶湖のオカッパリだったら、ポイントが何処であれ、 「誰もがヘビキャロを投げるだろ・・・」とか 「キャロ琵琶湖でOKじゃね?」とか 軽く突っ込みを交えながらキャストを繰り返していました(笑)

とりあえず、初めの内はベーシックなアクションでアプローチをしていたのですが、 全く釣れない・・・OTL それどころか、バイトすら無い・・・。 坊主回避のために、アプローチ方法を一新!! カレントを利用したノーアクション釣法を実施すると、すぐに反応が!! 📷 完璧なフッキングでしたよ!誰もが感動するくらいの!! 友人にドヤ顔を見せながらランディングをしようとすると・・・ 「プチッ」 「・・・」 📷 痛恨のラインブレイク(泣) リーダーが12lbだったので、完全に油断してました。 切れたラインを確認するとキャロワイヤーの毛羽立ちで傷ついていました・・・。 みなさんもキャロをやるときは、ハリスの状態をしっかりと確認してください!!

ラインブレイクしたものの、この1匹からパターンが見え始め、 📷 こんなバスや・・・ 📷 あんなバスが・・・ 📷 釣れ続けました!!! そして、ゴンザレス級も釣れちゃいました♪ 📷 📷

一緒に行った小林くんも、 📷 自己記録更新しちゃいました。 彼は、釣りを始めて1カ月なのですが、技術の吸収が速いんです。

結局、この日は3人で10匹程度の釣果でした。 久々の琵琶湖にしては上等かな!?

さて、次に日付は変わり15日のボートの釣果です。 この日は、曇り時々雨。 前日と大きく変わったのは、風速でした。 午前→ほぼ無風 午後→強風 湖流を意識してのエリア選択をしたのですが、全然釣れない・・・。 自分が「琵琶湖にバスは居ません」 と同船した小林くんに話しかけていると、 📷 「琵琶湖にバスは居ます!!」と釣果で返答してきました。

結局、この日は午後から風が強くなってきたので、早めの退散。 自分は初めて琵琶湖坊主をくらいました(泣) 📷 ボートよりオカッパリの方が釣れるって、どういう事なんでしょう・・・。

0回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate