2020年3月22日 浜名湖

日曜日の釣果です。

午前はゲストのKさん。午後は弟と一緒に行ってきました。


さて、数日前に雨が降った影響でわずかに濁りの入った浜名湖。

当日は気温も高く、絶対にいい方向にシフトしていると考えたのですが・・・。

ここ何日かの中でも最高レベルに渋かったです。


フィールド状況

最高気温23℃ 最低気温9℃

中潮 満潮5時28分 干潮11時27分


この日もキビレの群れを探して中央航路を中心にランガンしたんですが、午前・午後ともに釣れても単発が多く、群れの小ささを感じました。

さらに、ありえないくらいショートバイトで、アタックしてきてもロッドティップがわずかに入る程度のあたりでした。

こんな状況ではバイトの振動はロッドの手元まで伝わってくることは少なく、ティップを常に見ていないとわからないので、常にティップを見ながらの釣り・・・。

これまでのワインド釣行の中でも圧倒的に集中を強いられる展開となりました。


そんな渋い浜名湖でしたが、


同行のKさんはやってくれました!!

始めはショートバイトに困惑していましたが、フッキングが決まれば最高に気持ちがいい!


そして、キャッチした魚を見ていると、


だいぶクロダイが混じってきました。

この日は、クロダイの溜まり場?的なエリアを午前に偶然見つけて、クロダイのみ連発して釣れることがありました。午後に弟と再現性を確認すると、やはりそのエリアにはクロダイばかりが溜まっている・・。おそらくプリスポーンの個体が溜まる場所であり、コンディションも良かったのだと思います。


このまま釣りを終えれば、プリスポーンのクロダイの溜まり場を見つけたし、めでたしめでたしと終了するところでしたが、何気なく流していたエリアで・・


ワインドで82cmのシーバスを弟が追加。


完全に美味しいところを持っていかれました(笑)。



食いが浅く、苦労することが多い浜名湖ですが、ショートバイトを拾っていく釣りも最高に楽しいです。


タックル

ロッド:LOGUE 70ML (Fishing Dependence ×QUAD Fishing Tools)

リール:ヴァンキッシュ2500SHG(シマノ)

ライン:G-soul X8 0.8号(YGK)

リーダー:シーガーグランドマックス 15lb(クレハ)

ルアー:ZZヘッド3/8oz + マナティー75 ハゼ&アルティメットハゼ(オンスタックル)






TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate