2020年4月15日 浜名湖

今日は強風予報が出ていたので出船するか迷ったのですが、午後になっても思ったほど風が強くならなかったので行ってきました。前日に誘ってくれた菰田君には申し訳ないことをしました。m(_ _)m

仕事終わりからの3時間釣行です。


フィールド状況

天気:晴れ

最高気温:20℃ 最低気温:6℃

水温:16℃

小潮 満潮9時9分 干潮18時04分


前回の日曜日は激渋の下げ潮でしたが、今回も下げ潮・・・。

ここ最近は下げ潮に対する苦手意識が高くなりつつありますが、きっと何か突破口があると信じて各エリアをランガンしました。


まず1匹釣って、その1匹から考えることとしました。

最初の1匹を釣るまでエリアを5,6回移動しましたが、何とか無事キャッチ!!


やっぱりバイトは小さいし、フックは口の外。

ただ、この1匹から数匹同じエリアで追加に成功。

そして気づいた事は当たり前かもしれませんが、

居るエリアには居るし、居ないエリアには全く居ない。

ただバイトが小さくて気づかないとか、そんな問題ではないはず。

他のエリアでもショートバイトに細心の注意をしていましたが、魚が触る感触すらなし。

改めてエリアセレクトの重要性を認識しました。






下げ潮=釣れない

低活性=釣れない

たしかにあると思います。

ただ、全てをフィールドのせいにせずに、これからは、魚を探す力を身に着けます・・。


追記

絶滅危惧種のマナティー アルティメットハゼですが、豊橋市のナブラ釣具店さんに入荷したそうです。数には限りがありますので、探している方はお早めにナブラ釣り具さんに行ってみてくださいね。







TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate