GUIDO`S FROG(Renosky lures)

いやぁー毎日暑い日が続いてますね・・・。 こんなに暑い日は、やっぱりフロッグゲームでしょ? 今年は、フロッグゲームが流行みたいだし、フロッグを投げに行きましょ!!

てな訳で・・・、今回は超B級フロッグの紹介です!

📷 GUIDO`S FROG(Renosky) 📷

📷 はっきり言って、フロッグじゃないです(爆) いや、正しく言えば、フロッグカテゴリーには属さない。 しっかり足も生えてるし、とりあえず蛙と言えば蛙でしょ!!

このギドフロッグですが、アメリカのレノスキー社が80年代に制作したプラグです。 作成したのは、Guido Hibdon氏!! 📷 この顔に見覚えがある人も多く居るはずです。 なぜなら、 📷 大ヒットワーム「ギドスリンガー」を作った人だから!! さらに、このGuido氏ですが、ただ単に釣れるルアーを作っているだけではなく、過去にアメリカのB.A.S.Sで最高賞でもあるアングラーオブザイヤーを獲得しています。(ギドフロッグのパッケージにも紹介されています。) そんな、Guido氏が作成したのが、ギドフロッグなのです!! 📷 そんな話を聞いたら、だんだん素晴らしいルアーに見えてきませんか? 「人は見かけによらぬもの」と昔から言われていますが、 「ルアーも見かけによらぬもの」ですよ! このルアーは、ロッドを立て、ゆっくりとリトリーブすると、水面をユラユラと動いてきます。しかも、リアに付いている足を動かしながら泳ぎます。アピール力は、現在のトップウォータープラグに負けないくらいです。 しかし、操作を誤り、早めのリトリーブをすると、潜り過ぎます。(汗)足の動きもいまいちです。

これからの時期、多くのバサーや雷魚マニアがカバー上でフロッグゲームを展開すると思いますが、自分はカバー上以外で蛙を投げ倒してみたいと思っています!フロッグ好きのみなさん、たまには一味違ったフロッグゲームをしてみませんか?

TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate