愛知県豊橋市のバスフィッシング事情。今と昔・・・。

こんばんは!! 桜も散り、春も終わりを迎え、バスフィッシングでは岸からビッグバスを狙う最大のチャンスがやってきましたね♪ ワクワクが、どうにも抑えられないので、今週末にはバス釣りの聖地である琵琶湖に向かう予定です♡

そんな中、今回は先週の日曜日の釣行の話です。 本来であれば、先週の日曜日も琵琶湖に居る予定でしたが、天気も悪く、風も強い予報だったので、おとなしく地元で釣りをしておりました。 みなさん知らないかもしれませんが、一昔前まで自分の住んでいる湖西市周辺にはバスフィッシングを楽しめる最高のフィールドが多数存在していました。その中でも隣の豊橋市には、野池で60アップが狙えるフィールドや50アップがゴロゴロいるようなフィールドが多くあり、他県からもバスを求めて釣りに来るアングラーも多数いました。 しかし、10年くらい前でしょうか!?警察が野池で釣りをするアングラーを逮捕するようになってしまいました。 正確には釣りをする行為が犯罪ではなく、市が管理する池に侵入することで、不法侵入の罪で逮捕されたようです。 結果、豊橋市でバスフィッシングができる釣り場は、公園のみとなってしまいました。 こんな事を言ったら、多くの方々からお怒りの声をいただくかもしれませんが、 「野池で釣りをして何が悪いのか?」 農業用水を確保するために存在する野池で釣りをするのは問題かもしれません。 でも、豊橋市にある野池の全てが決して農業用水のためにあるわけではない気がします。 なので、「そのような池では釣りをしても問題ないのでは?」と僕は思っています。 ちなみに、池の管理費は税金から出ています。 税金を使用して管理している以上は、公共性のある場所な訳で、納税している市民は自由に使用しても良いのではないでしょうか? 市がアングラーの侵入を防ぎたい理由も分ります。 違法駐車にゴミのポイ捨て・・・。道端での野糞。勝手に池の水を抜くような輩をも見たことがあります・・・。 バサーのマナーが悪いのは、僕も知っています。どうしようもない馬鹿野郎も居ます。 でも、 「マナー悪い奴が多い→釣り禁止」 これは、ナンセンスな気がしてなりません。 「マナーの悪い奴が多い→市が徹底的に管理する」 これが大人のとる行動ではないでしょうか? 違法駐車が多いのなら駐車場を作る。 ゴミのポイ捨てが多いのならゴミ箱を設置したり、清掃員を雇う。 トイレだってあれば、好きで野糞するような変態野郎は居ません。 運営資金が足りなければ、利用料金をとれば良い。 それで、多くの人が釣りを楽しめて、多くの雇用が生まれて、市が潤うのであれば、みんなハッピーでしょ。

と、日曜日に豊橋市の向山大池で釣りをしながら思っていた訳です。 殆どが愚痴と理想論の話になってしまいましたが、どうかお許しを。 📷 豊橋市の向山大池。豊橋市でバスフィッシングができるのは、ここと利兵池だけ・・・。 📷 人口のため池で、池全体はシャローフラット。完全な皿池です。 📷 バスのアベレージは小さいですが、40くらいまでなら釣れているのを確認出来ました。

このブログを見ている、あなたの周りに楽しいバス釣り場は有りますか? あるのなら、全力で守って下さい。 僕のように大好きだった釣り場が幻にならないように!!!!

9回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate