MAGDRAFT(megabass)

今日は久々のタックルインプレ!! ご紹介するルアーは、 📷 メガバスのマグドラフト!!

発売当初より、「マグドラ」の愛称で呼ばれているこのスイミングソフトルアーは、誰もが巻くだけでビッグバスを手にすることできる素晴らしいルアーです。 サイズのラインナップは、5inchと6inchの2種類。6inchでも35gしかないので、誰もがロッドのスペックを気にすることなく気軽にキャストできます。

マグドラ最大の武器は腹部スリット奥に搭載された磁石による「マグホールドシステム」です。同社のI-SLIDEにも搭載されていますが、このシステムによる利点はフックの存在を隠すことにより、バスのバイト確率を格段に向上させるとと、フックポイントがズレないため、ミスバイトが激減することです。また、グラスのようなストラクチャーの直上を通した際の根掛かりも激減します。

メガバスのホームページには記載されていませんが、フックポイントをボディーに突き刺すことなくホールド可能なこのシステムは、ソフトスイムベイトの寿命も延命してくれました。バスがバイトした際にフックポイントをマグネットで固定しているため、ボディーが切れないんです。 📷 ↑ジャパニーズソフトスイムベイトの先駆者である常吉のウオデス。 フックポイントをボディーに刺すことでフックをホールドしていました。 写真で分る通り、何匹ものバスを釣りあげることで、ボディーがボロボロになっています。(多くの部位をリペアボンドで補修し、更には腹部をナイロンラインで縫合してます・・・。)

ソフトスイムベイトを消耗品と考えるメーカーも未だに多いのが現実ですが、出来るだけ長く使用したいですよね!確かにハードタイプのスイムベイトと比較すると安価ではありますが、決してソフトな価格ではありませんから・・・。

0回の閲覧
TOP l BLOG l PRODUCTS l PROFILE l GUIDE
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright ©  Fishing dependence by keiji yanagidate